« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

高円寺ユニバーサルアウトブレイク

前回の高円寺2万ボルトでのライブ終了後、明け方まで打ち上げをしたほぼその足で、
大阪へ行って遅い夏休みをいただいてまいりました。

ライブは楽しかったです。お客さんもすごくノッてくれて。
見に来てくれたみんな本当にありがとう。次は9月7日の渋谷屋根裏です。
来てくれるつもりの方はメールくれたらいいことありますので是非。

大阪からは昨日帰ってきたんですけど、
行きから帰りまでとにかくひたすら飲みっぱなしで、
怖くてまだ体重計に乗っていませんが、何キロ増えようが知ったことではありません。
ヴァケイションで太って何が悪いんだ!
何事も気にせず浴びるように飲む幸せをかみ締めてきたので悔いはありません。

今回初めてUSJにも行ってきました。
都合によりあまり長いこと居られなかったんで、
遊べたのは、ウォーターワールドのショウと、上手と、ジュラシックと、
スパイダーマンの4つのみ。
特にウォーターワールドの爆裂大量火薬使いと、
スパイダーマンでCGに殺されそうになる臨場感には心躍りましたわ。
あと上手は50人くらい乗るボートで行くんだけど、
結局添乗員のお姉ちゃんが銃で上手と戦うだけなんだが、
そのお姉ちゃんの喋りが萌え系だったのが笑った。
子供を意識する=声優っぽくなる=萌え系になる、
という図式なんだろうか。
TDLみたいな絶対に粗探しさせない徹底ぶりと比較すると、
ちょっとユルイ部分も多々見受けられたな。
逆にどこでも酒飲めるからそれもまた良し。
あとグッズがだいぶおバカなものばかりだったね。
ちょうデカイETの顔のクッションで誰も寝れないっつーの。

で、こっちに帰ってきてから、
今日フランスへと帰国するBlackRainの連中と最後の晩餐。
また来年も日本に来ると固い約束をしてくれたので、
俺はフランスに行くことはなかなか難しいので、
日本で待っているとしよう。
奴らのスタッフのPANDAは日本語は全部、
ますますますますます・・・・、に聞こえるんだってさ。

多分彼らがよく行く吉野屋の店員が、
「(いらっしゃい)ませー!」
「(ありがとうござい)まーす!」
「(またおねがいし)まーす!」
て言ってるからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40日ぶり

こんなに久しぶりすぎると何から書いて言えばいいのかわかりませんが、

まずは、時々のぞきに来てくれていた皆様に心より感謝申し上げます。
意気込んだところで、俺は毎日続けるとか所詮無理な男ですので(w、
今後はもう単純に、
書きたくなったときに書こうかと思っています。

どうやら前回はミセスチャタレイのライブの前日に更新したようですね、俺は。

今回も、偶然なのか、明日にVROOMのライブを控えております。
そうか、ライブ前日は仕事を早めに上がるから時間があるのかも。
24日、高円寺二万ボルトでお待ちしております。

銀行の通帳とかも、まめに書き加えたことはこれまで一度もなく、
いつも、入出金がまとめて書かれた紙が封筒で送られてくるんですが、
それにちなんで、日記的なお話をまとめてさせていただくと、
前回の更新以来の日常といえば、
日々仕事をこなしつつ、数少ないライブで少しずつ手ごたえを感じつつ、
大きなことといえば、まず新しいパソコンを買ったことですね。
信じられないことに、俺のパソコンは今までWIN98でしたから。
買ったのいつだろ。7,8年前か?
突然XPに飛び級したわけで、半端じゃなく快適です。
本体、17型モニタ、メモリ、ソフト、
コミコミで8万円はいい買い物だったと思います。
普通に使う程度の方で、買い替えをお考えなら、eMachinesはお勧めです。

あとは今月、浅草クラウドで対バンしたBlackRain。
フランスから来た80'sメタルバンドです。
て聞いても意味わかんない感じですよね、俺も最初は冗談だと思ったら、
ぜんぜん本当だったっていうか、
俺はメタルにはちょっと疎いんですが、
彼らのステージは、正統派で、きちんとしてて、
それだけだと今の時代メタルは意味ないはずと思ったら、
なんか美しく整っていて、かつ楽しかったし、
自分たちの信じるものが、古くても流行っていなくてもまったく気にせず、
日本にまで来て堂々とステージで盛り上げる彼らがかっこいいなと思って、
仲良くなってその後も何度かライブに行っては朝まで飲んで話したりしてました。
外国に一度しか行ったことのない俺にはこれはとても愉快な体験で、
だいたい、吉祥寺でライブ終わって新宿で打ち上げするから行こうよ、と誘われたとき、
メンバー(f)、スタッフ(f)、と俺たち(j)で、まさか総武線で移動するとは夢にも思わず、
後で聞けば、いつも移動は電車だというから、
よく聞く話じゃあるがやはりステージを降りたらみんなほんといい奴らで、
俺は英語はにわか中のにわかなので、あまりちゃんと会話になっていないんだろうけど、
それでも何時間でも一緒に居れそうな気さえする。
これからもコンタクトはとり続けるつもりだし、また遊ぼうぜって感じです。

大きいことだけかいつまんで話すとこんな感じでございました。
最近気になっているのは、西武線の大ガード下に、
ホームレスのエッセイみたいな本を持って立っているおっさんです。
彼について何か知っている方、教えてください。

それでは明日、二万ボルトでお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »